こまめな水分補給のすすめ

お茶やコーヒーの利尿作用が良いと思った。。。。
老廃物を除去して皮膚をきれいにさせると信じた。。。。

ところが、飲むほど喉が乾いて目が回る。
事実、お茶とコーヒーは体の中から水分を排出させる効果がある。 利尿作用で老廃物だけでなくからだの中水分も排出させる。 ひょっとして、勘違いしてしまわれていないのか? 女性性が陥りやすい慢性脱水の原因を追求してみる。

おまけ///
トイレつまりのトラブルは水玉救急隊がお勧めです。この前、困ったことにトイレ詰まっちったんでえすけど、すぐに来てなおしてくれました。

慢性脱水解決、2週だけ我慢してみよう!

成人ひとりが一日平均食べ物で摂取する水分は約1L、排出する水分は約2.4Lだ。 補充しなければならない水の量は1.5Lという結論が出てくる。 だが、日本の女性性の水摂取量は平均740mLでこれに対し遥かに足りない。水を少なく飲むならば、2週の間水を飲む訓練で慢性脱水を解決しよう。 体重減少だけでなくプリプリとした弾力のある皮膚までおまけについてくる。

純粋な水を飲む方法

kre4258慢性脱水は身体大使機能に障害を招く。
特に女性が敏感になる各種疾患の主犯だ。 まず、老化スピードが速くなる。 皮膚構成物質は約70%が水分、27%が蛋白質と脂肪、0.5%が無機質で成り立つ。

このような構成比が均衡を成し遂げてこそ皮膚はしっとりとして弾力あるように見える。 だが、慢性脱水状態では構成比が均衡を成し遂げ難い。 また、皮膚細胞周辺には老廃物を排出して栄養成分を伝達する水が存在するが、慢性脱水になれば老廃物が排出されないで栄養分も伝達されることができない事態が発生する。 皮膚自らの水分も減って弾力を失ってスカスカの状態になるす。その結果皮膚が引き伸ばしてシワができる。

慢性脱水はダイエット時体重増加の原因となる恐れがある。 一般的にダイエットをすれば食べ物摂取量が減る。 この話は食べ物で得ることができる水の量が減るという意だ。 したがってダイエットする時脱水可能性が高くなることだ。 この時、渇きを腹がへることで勘違いして熱量が高い食べ物を探すことになって、結局ダイエットに失敗して体重が増える悪循環が広がる。